であいもん5巻

であいもん (5) (角川コミックス・エース)

であいもん (5) (角川コミックス・エース)

 

めっちゃ面白かった! すごく読後感が良くて、読み終わったあとに「面白かった!」て気持ちで一杯になった。

笑いがあって、癒やしがあって、為になる部分もあって、良かったです。

 

であいもん、も5巻となり、季節が一周しました。今回は春のお話。2月から4月までのお話でしたが、これはもう読んで、癒やされて、としか言えないくらい良かった。

読み終わったあとにこれは今すぐ感想を書き残しておかないといけない、と衝動に駆られたほどで、実際に今、衝動のままに「面白かった!」と書き連ねております。

なんだろう? 桃の節句の話とか、女性作者らしい面白いお話だったし、ひらかたパークのお話は5巻までの間に積み重ねた関係がすごく伝わってくるし、24話の桜のお話はすごく青春だし、25話の外国人の女の子と胡蝶の夢の掛け合わせはすごく上手な組み合わせだと唸らされたし、もう全編通して面白いんですよ。

加えて、要所要所の絵がすごく素敵で、扉絵もすごく可愛くて、満足度でお腹いっぱいになりました。

 

すごくすごく面白かったです。

語彙力なくてすみません。面白かったんです。

ありがとうございます。