白聖女と黒牧師2巻

白聖女と黒牧師(2) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 糖分の過剰摂取は肥満のもとになりますのでご注意ください。

そんな文言が出てしまうくらいの甘いラブコメです。

 

2巻になっても、というかなって、さらに糖分が増したー! 甘やかし、甘やかされ、が増量されるし、二人のイチャツキも増量されるしで、読むと幸せな気分になる。こういう作品好きなんだぁ。

西の町の聖女様の悲しいお話とかあったけど、そのぶんだけこの二人には幸せになってほしい、と思う2巻でした。この穏やかでほほえましい日常を描いてくれるだけでもう満足です。クローバーの花言葉を調べて顔を真っ赤にする聖女様とか、すごく可愛いし、気遣いできる好青年なのに聖女様の好意にだけ鈍感で見当違いの回答をする牧師様もほほえましいし、すっごくいいですよね、この二人の掛け合い。

そこにアベルという青年が加わることで緩急が出来ますし、さらに新キャラ登場でますます面白くなりそう。

あと今回は新衣装もあって、今後二つの衣装を使い分けていってもらえるのかな。町用の衣装がさぁ、清楚で可愛いのに加えて、オプションで牧師様のパーカーが付いたりつかなかったりするなんて、可愛さ爆発です。

パーカー女子、好きです。可愛いです。

 

今回もたっぷり癒され、当分補給をさせていただきました。

ごちそうさまでした。面白かった。