キミに最高の人生を

 ジェームスほたて先生の最新作。

第1話を読んで、エロ路線? と思ったけど、シリアス純愛路線っぽい。

 

結婚の約束をした幼馴染・雪花と再会するが、幼馴染は宇宙人と融合していた。しかも意識は幼馴染本人ではなく、宇宙人・シロ。不純異生物間交遊の始まり。

という物語で、ジェームスほたて先生らしいエロあり、シリアスあり、ほのぼの要素あり、の読んでいて優しい気持ちになる作品。

特に表紙の美少女の意識となっている宇宙人のシロが純粋無垢なのがいいんだと思います。作中でも、騙されやすそう、と言われるくらいに純粋な子で、一つ一つの出来事を素直に受け止めるとともに、肉体の持ち主である少女・雪花のことも考えていて、優しい人物であるとともに、無防備なエロスがあったり、繁殖しようと迫ってきたり、と様々な顔が一話一話ごとに見られて楽しい。

また衣装の変更も非常に多く、美少女がより可愛らしい姿に七変化するので読み進めるにつれてヒロインのヒロイン力が倍増していく。

後半ではロリキャラも出てくるが、こちらも可愛らしいので要注目である。

 

そして何よりも、第4話のアナザーストーリーが巻末にあるのだが、これがヤバい。

泣かせに来るストーリーをド直球で描いてきている。あざとい。

もうこのアナザーストーリーを読んでしまったら、この物語が幸せな結末になるのを見届けなければいけない義務感すら抱いてしまう。というか、幸せな結末にならなかったら本気で怒る。

それくらい、アナザーストーリーを読むと幸せな結末を切望してしまう。

 

非常に面白い本作。ジェームスほたて先生の描く可愛らしい女の子の可愛らしい姿満載なので、おすすめです。