結婚指輪物語6巻

 異世界新婚ファンタジー第6巻。花嫁修業編。

一気に終結ではなく続いてくれるようでうれしいです。

 

冒頭からカラーページのベッドシーンとエロ本かと思う導入かと思えば、いきなり深淵王との対決というシリアス展開。この振れ幅の大きさがこの作品の魅力です。深淵王のつぶやきから推察するに、深淵王は元指輪王なのかな? もしそうだとしたらかなりの悲劇というか、花嫁との別れがあったはずで想像するとつらい展開ですね。

そして2巻以来の登場となるスマグラディ・ロムカさんが素晴らしい! こんなキャラだったっけ? と2巻を読み返して、うん、こんなキャラじゃなかった。でも、こっちのほうがいいね!

サブキャラもいいですが、もちろんメインヒロインであるヒメも可愛らしくて、今回は今まで以上に大胆で積極的です。お風呂に突撃してきたり、花嫁修業という言葉にときめいたり、瞳の中にハートマークがあったり、かなりの数のキスシーンが収録されていたり、ヒメのメイン回のような優遇処置です。

姫だけでなくほかのヒロインも見開き1ページでベッドで待つ姿はまさに夢のハーレム光景もあるのでご安心ください!

新キャラのヒメの妹モーリオンの魅力は次回以降かな? グラナードが悩んだり、また順番に各ヒロインの当番回を回していくことになるのだろうか。

 

とりあえず、スマグラディ・ロムカさんの出番をもう一度! 7巻はそこに期待してます!