白聖女と黒牧師1巻

白聖女と黒牧師(1) (月刊少年マガジンコミックス)

 

なんか面白い1巻の本ないかなぁと探してたら見つけました。

なにこのいちゃラブ癒し度120%な漫画。大好き。

 

タイトル通りの聖女と牧師の基本四コマ、ちょいちょい普通のコミックみたいな最近よくあるタイプの漫画。12月に発売されたコミックなのですが、最近まで気づかず、本屋の棚で面陳列されていて、サンプル? 小冊子で1話が読めたので、それを読んで面白そうと思って購入。読破し、めちゃくちゃ癒されました。

ああ、こんないちゃラブ系の読んでいて癒される作品をバレンタインの日に読む幸せ。なんなんでしょうね。お幸せに、と思うカップルの話って一周回って癒されるんですよねー。牧師様の前でだけ素の表情を見せる聖女様となんで自分にだけ素を見せるのか気づかない鈍感な牧師様。

もうね、聖女様の好き好きオーラ、幸せオーラがすっごくて、癒される。

可愛いなぁ、とコミック内に出てくる町の人たちと同じ気持ちになる。なにこれ、もうすごいな! 作者はどんな気分でこの作品を書いてるんだ! 親の気分か! と言いたくなるくらいに甘い。スコーンより何倍も甘い。でも、過度の糖分がたまには欲しくなるというか、おいしく感じるように、この作品も面白く感じる。

 

とにかく、1話を読んでみて、この二人のやり取りにほんわかしたら買いです。

糖度高すぎる、と思った方は止めておきましょう。ええ、2話以降の糖度の高さは1話の比ではありません。

画力は高いし、テンポもいい。笑いもあるし、謎もあります。聖女とは何なのか? この作品の世界観は? いろいろと今後が期待できそうな伏線をちりばめております。

 

でもまぁ、一番はこの圧倒的な糖度でしょう。

川柳少女とか好きな人はぜひ手に取ってください。同じ系統です。