可愛ければ変態でも好きになってくれますか?4巻

可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 4 (MF文庫J)

可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 4 (MF文庫J)

累計13万部を突破したらしい変態ラブコメ
皆さん、ホント変態が好きなんですね。

ラブレターとともにパンツを置いていったシンデレラの正体がついに妹だと判明した前巻から続き。2巻でリタイアのつもりだったのですがなんだかんだで買って読んでしまった。
シンデレラの正体が妹だとわかり、本巻ではその妹からの強烈なアタックが行われます。うん、まぁ、本番なしのエロコメディです。同時に他のヒロインの出番も加えていて器用に物語を描いています。
そして妹は露出狂でした。
うん、別にいいんじゃないかな、それくらい。それくらいで駄目になる程度のシスコン度合いとかなめてますね。ええ、貴様にはもうシスコンを名乗る資格はない、と言いたいね。
部屋で可愛くて巨乳な妹がストリップショーをしてくれるとかそれなんてエロゲ、である。

ラブレターの謎が解けたので主人公の馬鹿さ加減は目立たなくなりましたが、変態というだけで他のすべての良いところを駄目だと切ってしまう姿勢はなんだかなぁと思ってしまう。ご主人様、ペット、BLの素材、この辺を拒否るのはまぁわかる。でも妹は恋人同士になりたいと言っているわけで他の変態とはちょっと違うのではないだろうか。
まぁ義兄弟とはいえ、兄妹で付き合うというのはハードル高いかもしれないけど、そこを真摯に考えてほしかったなぁ。
親友とロリ先輩のカップルを羨ましがっているが、方やロリコンで方やストーカーで、十分変態だぜ? それを羨ましがっている時点で主人公の普通の恋愛願望がどれほど無意味なものかよくわかる。

そして妹問題を棚上げにしたまま新キャラと新展開だそうで。うーん。
結局この作品、MF文庫によくあるダラダラとエロコメディを続けていくだけの作品になりそう。
シンデレラという謎をなくし、変態ヒロインというだけの特色しかなくなったこの作品がどう進んでいくのか、ある意味興味深いです。

ホント、妹が可愛く描かれれば描かれるほど主人公死なねぇかなぁと思ってしまう一冊でした。