哲学さんと詭弁くん2巻

里好節とでもいうべきギャグ・コメディ。

2巻完結は残念ですがネタがないなら仕方がない! これは難しい!

 

哲学ネタを絡めたコメディですが、まずは皆さんカバー表紙をめくりましょう。大丈夫、見えてない。そして裏側では四コマでツッコミ。飛ばしまくりだ。

中身に関してはこれはどう語ればいいのだろう。とにかく哲学をしている。うん、厨二病的なカンジがするんだが、これを読んだら哲学的なことを考えている中二病くんが中二病くんじゃなくなってしまうのではないだろうか。

哲学的な導入から詭弁くんが暴走し、それを哲学さんが哲学用語を使って煽って更に暴走させる。その繰り返しなんだけど、切り口がうまいし、暴走を冗長させる哲学用語がまた巧みで面白い。

そしてちょいちょい挟まれるエロス。

 

徹頭徹尾、哲学ネタでコメディしつつ、しかも現代的な若者が考えそうなことを絡めている。中二病を殺す哲学コメディである。そりゃネタもなくなるよ。むしろ、2巻分も哲学ネタを続けられただけすごいと思う。

里好らしいコメディですが、ぜひとも中二病をこじらせている中学生・高校生に叩きつけてほしい一作。面白かったです。