ストロベリー・フィールズをもう一度

友達以上恋人未満な百合作品。

うん、面白い。

 

突然現れた転校生・純愛。彼女は自身を七年後の未来からやってきた恋人だという。

注意しておきたいのは、彼女はタイムリープしてきたということ。で、ここの説明が結構飛ばされていて、おそらく記憶だけ7年後から、ということなんだと思います。そうなんですよね!? 7年後から来た、というからタイムトラベルと混同しちゃいそうになるんですけど、ここでのタイムリープはおそらく記憶だけのはず。

純愛は24歳の頃からタイムリープしてきた、と。ここらへん、作品によって意味が変わるからちゃんと説明欲しかったなぁ。

 

で、自称タイムリープしてきた少女と両親の恋愛ごとから恋愛嫌いとなった主人公・晶との百合ストーリー。

 

素晴らしく尊い作品でした。ええ、少しずつ少しずつ関係が近づいていくのが本当に素晴らしく、6話7話の流れは特に素晴らしかった。ここから女の子同士ということに葛藤をしてくれるとなおいいんですが、その辺は2巻に期待ですね。

とりあえず、1巻では導入ということもあり、出会いから二人が関係を縮めていく過程が丁寧に描かれています。

絵もきれいで繊細、風景までしっかりと描かれており、作者が丁寧に物語を描いているのが伝わってきて好感度が高いです。背景が白紙のコマがないし、モブキャラやステーキまで細かい。もう、この作者のファンになりました。

 

あと「百合美さんがみてる」も面白かったです。

こういう明るい百合も楽しくて好きです。

第2巻ではどんな話が、どんな尊い百合が見れるのか、今から楽しみです。