たとえとどかぬ糸だとしても2巻

たとえとどかぬ糸だとしても2 (百合姫コミックス)

たとえとどかぬ糸だとしても2 (百合姫コミックス)

 

くらーい百合として、これはこれでありなんでしょうかね。

いやーすごい引きで終わりました。

 

今回は前回に比べて緩急があり、温かい話と悲しい話が組み合わさっており面白かったです。それに薫留の闇がかなり出ていて、おーい、この話さらに暗くなるんかーいと。

話の展開が結構早いので3巻あるいは4巻あたりで完結でしょうか。

個人的には主人公のウタが幸せになるかどうかはどうでもよくて、義姉である薫留が幸せになる結末を希望する。特に今回のラストのような流れだと余計に3巻ではいい方向に流れてほしいと願う。

ハッピーエンドになってほしいなぁ。