私の少年3巻

 

 累計55万部も売れ、よく本屋でも取り上げられています。

2巻までしか出ていなくて色々賞を取っているのは、ちょっと、なんだ?

 

うん、作品自体は面白いんですが取り上げられすぎていて、逆にこの作品本当に面白いの? と思ってしまいかねない本作。大丈夫です。面白いです。

今回は父親登場から話が一気に経過しました。おおっとそう来るか―と。父親登場と何とか乗り切った後に、まさか回転ずしが伏線となって出てくるとはそこから別離、時間の経過が来るとは予想外。だってまだ三巻ですよ! 普通ならもっと交流を持たせていてもいいはずの巻数なのに、この展開の速さ。

12歳の小学生編が今回で終了し、次回からは中学生編。仙台と東京と離れた二人がどうなるのか、一気に高校編まで話が進んで真修が仙台まで来るのか、予想が出来ない展開です。

 

今後本当にどうなるのか。18歳差の恋愛模様がすごく楽しみです。