川柳少女

 

川柳少女(1) (講談社コミックス)

川柳少女(1) (講談社コミックス)

 

 本屋で新刊の所にあったから手に取りましたけど、2か月前の刊行なんですね。

で、なんなんですか、この可愛い女の子は!?

 

言いたいことを575の川柳で伝えるヒロイン・七々子と見た目怖いけど心優しい元ヤンキー・毒島エイジ、この二人のラブコメっぷりが、ラブコメ臭が、ラブコメの波動が、YABAI・ヤバい・やっばーーーい! です。

基本は四コマ形式で、落ちもあり、笑いもあります。四コマ漫画としてもかなりしっかりとした出来で、18ページの関連性という題の四コマとか、笑わせてもらいました。

そして笑いだけではないのがこの作品の凄いところ。

とにかくもう、ヒロインの七々子が可愛い! そして、エイジくんがいい子! そんな二人のラブコメだから読んでいて面白い! ニヤニヤしちゃう! 特にヒロインの七々子の行動が危険なくらいツボを突いてくる。

ああ、これが童貞を殺す女の子か、という攻撃力の高さです。あらあらあら、である。

もうポジションは文芸部部長と同じポジションで、この二人のラブコメを影から観察しているのが楽しい。

ああ、こんな面白いラブコメがあったとは、うかつでした。

特に後半にかけてはヒロインの七々子がラブの波動を隠さなくなってきているのでよけいに攻撃力を増している。

 

うん、2017年最可愛ヒロインが決定した気がしないでもない。

四コマとしても優秀だし、7月には2巻も出るという刊行スピードの速さも優秀だし、凄いねっ!

タイトルからまだ手を出していない人はもったいないですよ。これは、面白い。