ひとくち、ふたくち、2巻

 

ひとくち、ふたくち、 2 (花とゆめCOMICS)

ひとくち、ふたくち、 2 (花とゆめCOMICS)

 

 石川県出身で前回サイン本があったからか、今回も平積み大量だった。

もー終始、イチャイチャしてて素晴らしい2巻でした。

 

1巻の時点で恋人同士になってキスまで済ませて2巻ではどうするのかなーと思っていたら、いちゃついてました。ええ、非常にほんわかする感じのいちゃつきぶりで、素晴らしかった。そうそう、こういうのでいいんだよ。1巻でゴールに到達したようなものなので、2巻は後日談及び恋人同士になって以降の素敵な二人の日常、これ素晴らしい!

甘ーい卵焼きのような、優しくてふわふわで甘い作品。なんか、ライバル登場みたいな煽りが帯にありますが、佐伯さんの安定感が素晴らしい。読んでいて気持ちがいい。クールな佐伯さんが恋人の真柴くんのことになると百面相になるし、真柴くんも結構素直に態度に出すから、優しい気持ちになる。

幸せそうだなぁ、いいなぁ、こっちまで優しい気持ちになるなぁ。と。僕の場合はなります。人によってはなんだよこれぇ! と嫉妬マスクになるかもしれませんが。

あと最終話で卒業後の大学生活についてもしっかり描かれているのが嬉しい。

 

ああ、本当にいい作品でした。作者には今後ともこういう優しい作品を描いてほしいなぁ。

次の作品も応援致します。