ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.14 (14巻)

 

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.14 (電撃文庫)
 

 ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? も14巻とすごいけど、これ落としどころどーするんだろ。

14巻ではルシアン母の登場と面談回でした。

 

うん、一番に思ったのは地の文章すくねーなーということ。こんなに少なかったかなぁ。いやまぁ、基本会話劇の作品だからこんなもんなんでしょうけど、ちょっと驚いてしまった。あと作中でのパロディネタが色々と古い。時代を感じる。これ、ネタが受ける世代層が高くないかなぁと。いやまぁ、ドンピシャなんで文句ないけど、十代の子たちはわかるのかね、と思いましたよ。

あと、バニッシュデスのネタは最高に笑わせてもらいました。いや懐かしすぎる。

 

14巻ですが、ストーリーはルシアン母との面談回ですね。うん、今回のMVPは秋山さんの「リア充爆発しろ」です。はい。決め手というか、14巻まで来て、主軸二人の関係がイチャイチャカップル状態でしかなく、起きてる問題のスケールも低いので、これしかないと思います。

波乱は確かにこの作品には合いませんけど、もうちょっと山と谷を作ってくれないと盛り上がりにかけちゃいますねー。とはいっても、サバイバルゲームに、アコ矯正特訓でのバラエティ豊かな取り組み、ネトゲの嫁らしい面談、探検隊ネタとバリエーションの豊かさは見事。ここにもう少し、山と谷を作って盛り上げてほしいところ。

次は修学旅行かな? どこに行くかで面白さや意外性が決まってくるので、楽しみに待ちたいと思います。