スイーツレシピで謎解きを

 

 最近急増している女性読者をターゲットにしたと思われる作品。

すごく面白いとは言わないが、章を重ねるたびにじわじわ面白く感じる。

 

吃音の女子高校生・菓奈が様々な日常の中で起きる事件を解決していく本作。タイトル通りのスイーツ×青春×ミステリ、を結構よいバランスで描いている。比重的にはスイーツの比重が大きいものの、青春やミステリのネタもきちんと入れており、悪くない。

推理をして、答えと思わしき事柄がわかっても、吃音ゆえに踏みとどまってしまう探偵役というのはなかなかに新しい。最初の頃は吃音部分を強調しすぎていて、説明文ふくめて口説く面倒くさい感じではあったが、章を重ねるごとに前向きに進んでいこうとする主人公の姿には好感が持て、ダークな部分も出はするが、それでも善性が中心の主人公なので悪くはなかった。

うーん、悪くない、という表現も適当かどうか怪しい。大絶賛する作品ではない。でも、人から聞かれれば良かったですよ、とは答える。ただちょっとスイーツに偏りすぎていて、ミステリの謎もそこから来ているのもあったりするので、評価が難しい。

ミステリ要素は低めではあるものの、最終話は素晴らしかった。わかりやすい謎とその裏に潜んだ謎、その組み合わせが良かったし、よく出来ているなぁ、と。ただ伏線がわかりやすすぎるのはうーん。

スイーツが好きで、お菓子作りの知識があるならもっと楽しめたと思う。

個人的には久しぶりにギモーヴが出てきて、アレー何かで見たよな―何だったかなーと懐かしくなった。

短い章回しでテンポよく進むので非常に読みやすい。

ホント、スイーツと青春とミステリが好きなら読んでいい作品だと思います。