いつかみのれば

 

いつかみのれば1 (百合姫コミックス)

いつかみのれば1 (百合姫コミックス)

 

 百合姫と格ゲーという組み合わせは予想外でした。

で、これ、百合なのかな?

 

格闘家の父を持つ主人公の女の子が高校に入って出会ったのは格闘ゲームだった。

とまぁそのまんまな作品で、かなりガッツリ格闘ゲームをしております。何かしらコラボして既存のゲームを出せればよかったんですけど、なんか雑な猫人が格闘ゲームのキャラです。

展開自体はかなりテンポよく、格闘ゲームを描いた作品としては良い。良いけど、これは百合なのか? ちょっと比重が格闘ゲームに寄りすぎていて1巻の段階では百合×格闘ゲームにはなっていないかな。

 

格闘ゲームを描いた作品としては、初めて出会い、才能を見出され、戸惑いつつもゲームの面白さとは何なのか考え、試合に向けて練習し、試合を行う。これを一巻で納めているのは素晴らしいと思う。ただテンポが速いので格闘ゲームが好きな人向けになっているかな。いやまぁ、この本を買う時点で好きか。

2巻以降で百合要素を加えていけるかどうかが決め手かなぁ。1巻につき、一人と対戦して負かせて好きにさせていく展開だったら面白いんだけどなぁ。