君が死ぬ夏4巻

愛と時間をめぐる青春ミステリーも第4巻。

ここまで引っ張り続けたふくめんの正体がついに明らかになりました。

 

ふくめんの正体以上に今回一番驚いたのは76ページ目に登場した堀さんの友人。えー!そこでそうなるのー!と一番驚いた。てっきりもう出番はほとんどないものと思っていたのでまさか物語の核心に迫る部分に関わってきそうとは。

そして恋愛面でも谷川と沙希ちゃんとの間で葛藤する姿はよかったですね。また、今回で谷川と沙希ちゃんがSNSでやり取りを始めたのも大きい。幽霊モノとして、SNSでやり取りをするのは新しいなぁ。現代技術をしっかり使用している。あと山野君のことを全面的に信じている谷川も可愛かった。

ミステリーとしても、登場人物が足きりされず、常にだれが真相に関わっているかわからない状態を維持しつつ、物語を展開させているのがうまい。

今回、非常に良いところで終わったので5巻も楽しみです。