踏切時間2巻

 

踏切時間(2) (アクションコミックス(月刊アクション))

踏切時間(2) (アクションコミックス(月刊アクション))

 

 踏切前の一コマを切り抜いたコミックス。

裏表紙のあらすじがなかなか尖っていて好感が持てます。

 

踏切好きにはたまらないシチュエーションって何なんだよ! と突っ込まずにはいられないあらすじが書かれる本作。全11話とボリュームたっぷりの内容です。踏切はドラマだ、とか、オール踏切、とかこの帯やあらすじを書いた編集者は作者に負けないセンスがあるな。

1巻で登場したポエム少女や百合学生、生徒と教師に真島さん等も再登場。あとカバーを捲るとカバー下には第20話と21話の話に関わるものがあるので、読み終わってから見るようにしましょう。事前に見てもわけわからないはずです。

今回のMVPはSNS兄妹の妹ですよ。第11話と18話がその話ですが18話が非常に素晴らしい。なにこのツンデレ妹。やだ、かわいい。SNS上では名前呼び捨てにしたり、姉弟で仲良くするのは恥ずかしいとかひどい言葉言ったりするのに、いざ兄が距離を離すそぶりを見せるとおろおろしたり、行かせないようにしたり、可愛い。

基本、全編にわたって里好さんらしい、切れのいい笑いが詰まっております。テンポが非常に良く、レンガを積み重ねるように面白さが積みあがっていく。言葉、顔芸、動作、シチュエーション、キレッキレである。

実にアミューズメンッ!な一作でした。

 

あと、作者の公式ブログで特典ペーパー公開してますが、メロンブックス特典の踏切前でスクール水着姿の女子って、なんなんですか、そのシチュエーション!