友人キャラは大変ですか?2巻

友人キャラは大変ですか? 2 (ガガガ文庫)

友人キャラは大変ですか? 2 (ガガガ文庫)

 

1巻はギャルゲーでの親友ポジキャラ設定を巧みに生かしてました。

2巻は、うーん、大幅失速かなぁ。

 

表紙を飾る汐莉回かと思えば、誰の回でもなかったなぁ。しいていえば、1巻の事後処理回だったというべき。読み終わってみれば、必要だったのかなぁ、と思わないでもない。結局、小林の強さは謎のままだし、ラブコメしているかと言えば、ヒロイン間の交流が描かれてないから、ラブコメってない。単に各ヒロイン同時攻略が進んでいるだけ。一巻であった勢いとかギャグの切れとかが2巻ではさほど感じられなかった。

主人公がバカではないのはいいが、他がバカになっているのはいただけない。バランスというものが大事だ。特にメインヒロインが完全に色ボケしちゃっていて、ただのヒロインに成り下がっちゃっている。

主人公と魔人トウテツが入れ替わっていても気づかないとか、なんかなー、とメインヒロインの株が結構下がったのは僕だけですかね。NTRみたいに思ったのは過剰反応かなぁ。

 

3巻では、再び名ベストフレンダ―として活躍してくれることを期待します。