ゆらぎ荘の幽奈さん5巻

 

 5巻で累計100万部突破したジャンプ発のエロコメディ。

作中内のキャラの台詞とはいえ、今回の帯の『みんな乱れ切ってるよぉぉ―!』は秀逸。

 

恒例の表紙カバーを捲って現れる表紙。乱れ切ってるよー!と言った本人がもう乱れてますよ! まさか表紙の手裏剣が大事なところを隠す伏線だったとは。乱れておりますね。

物語はコガラシくんのバイト旅行から雲雀の転校、文化祭開催まで。今回は雲雀再登場まで大事なところは見せないように、焦らして焦らして焦らして、雲雀再登場回で最大放射。みんなえろすすぎるよぉぉーッッ! である。

以降は前半押さえていた反動か、怒涛の乳首祭りである。オパーイ祭りである。なにしろ、3巻で千紗希がゆらぎ荘に来た回以来の管理人さんのオパーイが本巻のハロウィン回で露わになっております! レアですよ、レア! …おっと、

Allianzさんは、ロリコンではありません。

はりゅーさんは、ロリコンではありません。

ふぅ、定型文完了。

とまぁ、めったに出さないキャラまで露出してしまうオパーイ祭り。乱れ切っているといった本人が加入してから加速しているのだから、素晴らしいねっ!

ただ若干露出過多な気もして、雲雀が千紗希のオパーイを制服越しに揉むシーンとかのが個人的には評価が高いです。単純露出よりも、やはりシチュエーションエロスでいかに脱がさずに魅せるのかも追及してほしいところ。

先駆者である、とらぶる矢吹先生も「お色気インフレに読者も作者もなれてしまった」と言ってダークネスを完結させたので、ゆらぎ荘はインフレに突入しないように気を付けてもらいところ。

そして次は文化祭の続き。楽しみですねっ。