はるかなレシーブ3巻

ビーチバレーをテーマにした青春百合系漫画も第3巻。

水着の食い込み具合とか、随所に作者のこだわりが感じられます。

 

3巻は大会終了後、後輩キャラの追加とコーチの追加、そしてかなたの過去編です。

この漫画の良いところはちゃんとスポーツを描いていること。練習シーンを削らずにしっかりとページを割いて描いており、この手の美少女満載萌え系にしては真面目である。そして真面目にビーチバレーを描きながらも、女体に対するこだわりがすごい。

水着の食い込み具合だったり、太ももの太さや関節部分の肉付き、短パンから覗くパンツ(水着)だったり、と随所に作者のこだわりが現れている。そのこだわりのおかげで、オパーイとかお尻とか、すごく柔らかく見えるんですよね。

また今回は過去編で小学生時代のビーチバレーの試合が描かれているので、そういうのが好きな人にも喜ばれる話ではないかと。水着を治すしぐさから小さい水着に恥ずかしがっているなんて描写、他ではなかなか見ない。

そして大事な百合要素もばっちり。新加入の後輩を見事に口説き落としておりますし、小学生編は小学生編でかなたが成美を口説き落とし、仲良くなる過程が描かれています。

物語としてもようやく序章から第一章が終わったといったところ。これから作中で描かれる夏にどんな展開があるのか、楽しみです。