読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋とごはんと虹色日和

浅野りんさんの最新作。『みんなの食卓』で連載されていた作品。

すっごく甘い作品です。

 

『みんなの食卓』で連載していた作品なので、当然お料理作品です。そして作品中では一切デザート系は出ませんが、もう作品から溢れ出る甘さに身もだえしまくりです。砂糖が大量に入った料理を食べている気分です。

リア充爆発しろ、とか言いたくなるのを通り越して「もうお幸せに」と両手をあげてしまうレベル。これだけ甘い作品はなかなかないです。毎回こんな話ばかりを読んでいたら本を投げつけたくなりますが、たまに読むにはすごくいい。個人的には「六百頁のミステリー」並みの甘さですね。

物語は婚活パーティーで知り合った二人が少しずつ関係を進展させる話です。その中で料理作りなどが毎話絡めており、調理方法も含めてかなりしっかりと描かれております。

32歳の主人公の女性と7歳下の25歳の恋人の男性。この男側がカッコいい。仏頂面で緊張すると目つきが鋭くなるという欠点も描かれておりますが、素直で正直、行動的で相手への思いやりもあるという完璧超人。こんな男子だったらそらモテるわ、と降参するレベルです。

主人公の女性も好感の持てる性格で読んでいて応援したくなります。

ただもうこの二人が基本的にはいちゃついているので、心がささくれ立っている人は絶対に読まないほうがいい作品でしょうが、優しくて甘い作品が好きな人にはとても合う一作です。

個人的には2017年度の新規作品で上位に来る作品になりそうです。