お前はまだグンマを知らない7巻

単行本は累計部数60万部に迫る勢い。ドラマ化映画化決定!!

……企画した奴、バカじゃないの?

 

いや、流石にドラマ化映画化は読めないですよ。そしてこれを実写化しようと考えた人、頭おかしいんじゃないだろうか。果たしてこの漫画が持つノリを実写化で生み出せるのか。……無理だと思いますが、ハイテンポに群馬ネタを展開すれば行けるでしょうけど、少しでもテンポやノリが寒くなると崩壊する危険性もあるわけで、素直にアニメ化しておけばよかったとに、と言われないように頑張ってほしいところ。

さて「ネトゲの嫁は女の子だと思った?」の最新刊でもネタにされたグンマも今回で7巻。さすがに群馬だけではネタが厳しいのか、最近は栃木や愛知まで被害にあっております。新潟や栃木ときて、次は愛知とか意外性たっぷりです。

でも、デブの名産地とか風評被害半端ない。けものフレンズ風に言うと、君はデブはデブでも動けるフレンズなんだねっ!すっごーい! といった感じなんですかね。栃木のデブは動けるデブ、とかネタとしてもすっごーい!

それにしても群馬ではネギで女性の下半身を撫でるとフラグが立つんですね。凄い世界だって、そんなフラグの立ち方ねーよ! 2回も同じやり方でフラグ立てるとか読めねーよ!

伝説バンド「BOOWY」に昆虫観音像、下仁田ネギに伝統行事と7巻まで来て、僕らはまだまだグンマを知らないんですね。というか、僕らはグンマを他県のことだと思っていますけど、そう思っているあなたの土地は実はグンマであったとかありそうだと今回の感を読んで思ったんですが。

「どうあがいてもグンマ」

なんて恐ろしい真実なんでしょう。