読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

今どきのエロラブコメはどんなものなのか思って手に取った一冊。

えっ、完結しないの? ネタバレします。ネタバレ嫌な人は読まないように。

 

ラブレターの隣にパンツが置いてあったことから始まるラブストーリー。ラブレターの送り主を探していくうちに、周囲の美少女たちの裏の顔を知っていくという話。

君は、妹萌えという概念を知っているか? 端的に言うとそういう話。

巨乳先輩が奴隷願望ありで、貧乳後輩が支配願望ありで、標準同級生がBLでしたー。そしてラブレターの差出人もパンツも真相は闇のまま。まさか次巻へと続くとは思いもしませんでしたよ。ある意味それがこの作品に一番のサプライズ。

主人公はスケベな部分もあるいたって普通の男子高校生なのに、なぜか純情で、変態的なお付き合いは出来ませんという考えの持ち主。スケベ設定入れるなら普通、迫ってくるオパーイとかに簡単に転びそうなのに、MF文庫の倫理観が働いて一線は超えない。そして、中途半端なエロ描写。エロコメにしては中途半端すぎて何とも言えない。いっそのこと「坂本ですが?」みたいな感じにしてくれた方がギャグとして突き抜けて面白かったと思うんですけどね、残念。

最終的に同級生がラブレターの主か? と疑ってBLだった落ちは意外性があってよかったんですけど、壁ドンでの写真連射は伏線としてはあからさますぎたかな。

 

最終的に変態でないのは妹だけで、膝枕とかの萌えシーンもある。つまりは、妹に萌えるための作品だったんですよ、これは!

しかしそれにしても、ラブレターの主もパンツの主も一切真相を明かさずに終わるのは予想外すぎて、読み終わった後に本を投げたくなりました。せめてその真相をきちんと明かして終わらせてから次巻で新たな展開を起こしてほしかったです。