読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌汁でカンパイ!3巻

1話につき1つ、味噌汁を絡める制限をクリアし続ける驚異の作品w

なんだこの中学生の甘酸っぱい青春はっ!?

 

3巻にもなってくるとさすがに味噌汁のネタがなくなってくるかと思えば、まだまだあるみたいで味噌汁の奥深さに敬服いたしております。

ですが今回は味噌汁のバリエーションや味噌汁ネタの豊富さ、今後美味しんぼ並みに全国の味噌汁を取り上げていくのか!? という驚き以上に、主人公二人の中学生の甘酸っぱい青春模様に悶えましたねっ! 今日日、ここまで甘酸っぱくて、初々しくて、爽やかな青春は少女漫画でも見かけないレベルですよ。

少しずつ少しずつ積み重ねていく模様がもうね、ピュアですよ。ピュアピュアですよ。

まだまだ手を握り合うまでいかなくて、相手の服の裾を掴んで意識してしまう。なんて、初々しい展開! こんな展開を読んだのいつぶりだ!? 貴重です。マジ貴重です。

そんな初々しい中学生の青春模様を描きながら、味噌汁に関してはガチ。料理本並みにしっかりと描かれているし、味噌汁の塩分についてもテレビの特集並みにしっかりと解説されていて、そのギャップが良い。

 

味噌汁という縛りがありながら、しっかりと物語に絡めつつ、グルメ漫画としても成り立っている素晴らしい作品。最近色々出ているグルメ漫画で迷ったら、これを読みましょう。

老若男女問わず、当たりです。だって味噌汁ですから。嫌いな人はそうそういないでしょう。