姉なるもの

 

 近所の本屋にことごとくなかったのに、メロンブックスには山積みされていた。

黒髪ロングヘアで巨乳の美人なお姉さんはこちらです。

 

店員さんすいませーん、黒髪ロングヘアの巨乳のおねぇちゃんまだですかー?

と尋ねたら異形の存在が優しいお姉さんになってくれました。人の社会常識がない姉と甘えたがりな人間の弟とのハートフルでエロティックな日常を描いた本作。

基本構成は小さな日常の中で、姉攻め弟受けが繰り返されます。あくまで一般向けに描かれているので乳首券はないです。ですが、パンツとかオパーイとかは出てきて、触手攻めなどもあってエロティシズム高し、です。

だいたい1話につき1回は元の姿に戻るため「姉なるもの」というのが良く描けている。疑似的な姉弟ものよりも歪な感じがよく出ています。触手による耳掃除とか、なかなか他では見ないプレイではないでしょうか? それだけでも読み応えがあります。

主人公の男の子の蕩けた顔が多数あるので、M属性のある人は特に楽しめると思います。

 

黒髪ロングヘアのお姉さんである表紙の絵に惹かれたら買っていいと思います。