恋色カプセル

茉崎ミユキの恋愛作品集。

『DATE』が一番良いと思ったのは、僕もメガネフェチだからです。

 

全部で7つの短編が集まった作品集。すべて恋愛絡みなのですが、教師と生徒、百合、幼馴染、メガネ、年の差、別れ、など描いております。基本的にはコーヒー風味のビターな恋愛が多いです。あとタバコを吸っている描写が多くて、個人的にはその部分がかなり微妙。

7作品中6作品でタバコを吸うキャラが登場し、そのうちメインとその対となる作品で学生がタバコを吸う描写があって、個人的にうーん、となりました。メインのはいいんですよ。作品の描写に意味があるんで。でも、対の作品にはタバコを吸わせる意味があまりない。タバコ作品集、と言ってもいいような気がするのは僕だけかな。

タバコに嫌悪感を抱かず、ビターな恋愛作品を読みたい人には合うとは思う。個人的には大半の作品が合わなかった。残念。

ただ、『DATE』というメガネフェチにはド直球な作品だけは良かった。ヒロインが好きなタイプでメガネ、と言ったら同僚の男性が翌日にメガネをかけてきて、ヒロインがときめくという展開。素晴らしかった。

この作品集、メガネ男子が多いからたぶん作者はメガネ男子が好きで、タバコ吸っている男性とかに魅力を感じる人なのかな?

 

うーん、良いかどうかかなり悩む作品。

これはもう、読んで確かめてもらった方がいいかな。