結んで放して

 

結んで放して (アクションコミックス)

結んで放して (アクションコミックス)

 

 同人誌を書くオタクを描いた短編集。

必ずどれかに今の自分を投影すると思います。

 

プロになった人、引退した人、続けている人、復活した人、様々な形を時の流れとともに描いており、きっとそのどれかにかつて創作活動をしていた人は思い当たる節や自分を投影してしまうはず。

何か大きな事件や事故が起きるわけではなく、ただ日常を過ごしているうちに少しずつ変化していく。だからこそよけいに心に来るものがあります。劇的な事件や出来事だったら自分には関係ないこととして読めるが、こういう時間の変化・環境の変化とともに少しずつという流れだと今の自分に近い人が出てくると投影してしまいますね。

「ただ描かないだけ」

これが結構重く、そして、共感する人が多いのでは。

良い短編集です。創作活動をしている方、していた方は一度読んでみるといいかも。