君が死ぬ夏に3巻

 

君が死ぬ夏に(3) (講談社コミックス)

君が死ぬ夏に(3) (講談社コミックス)

 

 第2巻で衝撃的な終わり方をした本作。

3巻の内容次第では切ってしまおうと思っていましたが、うまく仕切りなおしましたね。

 

2巻で親友が死ぬという衝撃的な終わり方をして、そうなったら今後どんな展開を迎えてもハッピーエンドはないだろう、と思ったら世界線移動という超能力を用いて、死んだ世界をなかったことにしちゃいましたよ。さすがにこの展開はと予想していませんでした。

これにより、親友が死んだ事実はなくなり、穏やかな世界へとなったのです。これなら最後にハッピーエンドとなっても憂いなく喜べますね。

移動した世界ではついに谷川さんとの共同戦線が誕生しました。ただ、今回は谷川さんとの仲がよくなったものの、謎自体はほとんど進展せず。まぁ谷川さんや沙希ちゃんとイチャイチャしているのを見るのはそれはそれで楽しいですし、いいんですけどね。

特に沙希ちゃんの山野への想いを抱いてから幽霊となるまでの話が描かれているため、よけいに応援したくなるし、谷川さんと仲良くなること=沙希ちゃんと仲良くなることではないので、本人なんだけど本人じゃない三角関係が面白い。

第4巻でははたしてどういう展開になるんでしょう? あとキャッチコピーキャンペーンをしていますがまだ全然集まっていないみたいなので、読者の皆さん、もっと頑張って!! 1月20日に結果発表ってことは、チャンスは年内です。

 

うーん、僕だったらどんなのをつけるだろう?

青春ミステリー漫画『君が死ぬ夏に』3巻発売記念キャッチコピー選手権

【僕らは彼を信じている!】

【彼が彼女を助けると、僕らは彼を信じている!】

かなぁ。