読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らは自分のことばかり

 

僕らは自分のことばかり(1) (マガジンエッジKC)

僕らは自分のことばかり(1) (マガジンエッジKC)

 

 傑作かどうかはわかりませんが、青春オムニバス作品としてはレベルが高い。

古典部シリーズとか好きな人にはドンピシャだと思います。

 

オムニバス作品なので、基本的には登場人物は1話ごとに異なり、今のところクロスオーバーしたりはしていない。1対1の組合せが基本で、今回だと天才対凡人、という組み合わせが多い。ですが、根幹の基軸は同じでも描かれている内容はだいぶ違う。それぞれの形が描かれており、非常に面白い。

1話で話が収められているのに、グイッと登場人物の心に気持ちが寄せられてしまう。人によってはこの一話一話が相当重く、読み終わるのに時間がかかるかもしれない。それくらい、丁寧にしっかりとその話の主人公を描けている。

帯にある傑作かどうかは僕にはわからないが、人に自信を持ってお勧めできる作品であることは確かです。

 

面白いです。青春がバラ色ばかりではない、ということを繊細なタッチで描いています。

おススメです。