ドラゴンクエストビルダーズ

 

 PSVITA版でちまちまやっていたドラゴンクエストビルダーズをやっとクリアしたので感想を書こうかと思います。

 

ストーリーはドラクエ1のIfから始まるお話ですが、面白かった。ドラクエらしく、主人公は喋りませんが相手の反応がこれまでのドラクエよりも砕けていて、面白い。ロロンドというひげおやじがいるのですが、主人公が露骨に嫌な顔をしたとか、そういうこれまでのドラクエよりもボキャブラリーのある会話が出来ていて、読んでいてクスリと笑えます。

それでいて、全体として竜王へと至る流れ、合間に挟まれる夢、竜王との戦いなど全体を構成するストーリー展開もしっかりとしていて、Ifだからこそできる話に仕上がっていました。

全部で4章のお話は特に短いとは思わなかったし、長いとも思いませんでした。むしろ毎回一からするので、4つの色々なタイプの街を作れて楽しかったです。あまりお使いな感じもしなかったですし、こういうクエストなら楽しいかな。

 

操作性は特に悪くはない。唯一超ゲキトツマシンが使いづらかったぐらいで、思った通りに動くし、これぐらいがベストかと思います。

ブロックを組んで街を作成していくのは楽しいですし、時間をすごく食っていきます。昼に初めて気づいたら夜というのが何度もありました。そしてそれだけ頑張って作った街を壊される瞬間の苛立ちよ。もう、ボス戦は苛立って仕方がなかった。何度やめようと思ったことか。

 

あと謎なのは、トロッコを使うものがなかったことかなぁ。

 

今度はアルティメットヒッツが出て、中古がさらに安くなるでしょうし、まだやったことがない人はおススメ。普通に面白いです。