読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Febri10月号

 

Febri Vol.37

Febri Vol.37

 

 「君の名は。」特集の本はひたすら買っております。

でも、感想を書く時間がない。

 

今回の特集では、インタビューに力が入っており、これまで他の雑誌などでは取り上げられてこなかった扉を開け閉めするカットについて詳しく話されており、疑問に思っていたことの一つがついにわかったなぁとスッキリしました。

新海誠監督はたぶん聞けば大抵のことは答えてくれるのは、先日のLINELIVEでインタビューに答えていた姿でよくわかりましたし、電車についての言及とか知っていて、やっぱり感想とかネットで見ているんだなぁと。

なので、もっといろいろなインタビューで演出意図とかそういうのを語ってほしいところですけど、安藤さんのインタビューを読むとシーン意図は新海監督で、細かな演出意図は安藤さんに丸投げっぽいんですよねぇ。そして安藤さんがそれに相当苦労されたのがインタビューからにじみ出ている気がする。

最後、次は別の方と組まれたら的な感じを(笑)で薄めてますけど、かなり本音なんじゃないかと。田中さんのインタビューも合わせると、新海監督と安藤さんの育ってきた環境の違いが大きすぎて、大変だったろう、というのが伝わってきます。

 

これまでのインタビューに比べても結構深く切り込んだ内容ですし、同じ部分も多いですけど、面白いです。

また、本の最後の方に聖地巡礼MAPが地図と本編画像と実際の写真付きで紹介されているので、映画を観て、実際の場所に行きたい、写真を撮りたいという人には今一番マストな一冊ではないかと。この本を持っていれば迷う心配はない。

逆に自分で見つけるんだぁという人は買わないほうがいいかも。

聖地巡礼は自分で見つける、というのも楽しみ方の一つですからねー。