読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は。公式ビジュアルガイド

 

 君の名は。があまりに良かったので買ってみた。あと演出意図とかそういうのを知りたくて。

が、ガイドとして良かった部分もあるが、知りたかった部分に関しては触れられていなかったのは残念。

 

知りたかったのは、

1、なぜ、二人は三年間の時差に気づかなかったのか?

2、扉の開け閉めのシーンが多かったがどういう演出意図があったのか?

この二つを知りたかったのですが、公式ガイドブックにはその辺のストーリー展開や演出の説明は少なく、大半がキャストやスタッフ、キャラクターデザイン面とRADWIMPSに終始していて、個人的にはちょっと消化不良、といったところでした。ただ、瀧と三葉がなぜ結びついたのか、とかに関しては新海誠監督のインタビューで語られているので、監督の考えを知りたい方は読むといいかと。

キャストがどういう風に演じたのかとか、キャラクターへの思いとか、どういう風にこの作品に関わることになったとか、こういうメッセージを受け取ってほしいとか、そういうことを知りたい人には適している。特に神木くんの新海誠作品愛が凄くて、面白いです。本当にファンなんだな、というのが伝わってきます。

絵コンテとか小物の絵設定、キャラの絵設定とかは詳しいので、そういうのを求めている人にもよい。

個人的には、加納新太さんのインタビュー記事が載っていたのは良かった。一番面白かったし、入れ替わり物での定番が第一稿ではあったが、そこが焦点ではないという理由で削られたという話などは面白い。

あとはRADWIMPSの竹田さんと桑原さんが映画本編でキャスト出演しているとか、裏話的な部分は結構多いので、そういうのを知りたい人もいいかな。

 

小説も読んではいるのですが、そこでも解説されていない時間差を気づかなかった理由。

私、気になります!

一応、夢から覚めて時間がたつと記憶が曖昧になる、という理由付けはあるので全く説明がないわけではないんですけどね。