読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌汁でカンパイ!2巻

 

味噌汁でカンパイ! 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

味噌汁でカンパイ! 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

 幼馴染がお母さん? 恋の行方も気になる優しいお話。

まさか、ここまで味噌汁だけで引っ張ってくるとは、感服した。

 

グルメ漫画とかだと、けっこう色々な題材を用いて描くのでネタのバリエーションが広いのですが、この作品がすごいのは味噌汁というくくりの中でそのバリエーションを描いているということ。

確かに、タイトルは味噌汁でカンパイ、なので味噌汁が中心なのはわかるが、2巻を描き切るまで本当に料理の中心を味噌汁からずらさないのは凄い。あっ、味噌汁ってこんなにもバリエーションがあるんだ、と素直に驚いたし、味噌汁だけでこれだけお話を続けられる作者の技量にも感服した。

お弁当もあるのに味噌汁、カレーを作るときも味噌汁、そこまで味噌汁を維持できるのか、と。また、基本が1巻でだしの取り方などをきちんと説明しているので、2巻以降に出てくる様々なバリエーションの味噌汁にも手を出しやすいのは素晴らしい。

父親が食事に増えた話で、分量どうすれば、という点などうまい! そうそう、そういう描写が他の漫画にはないんだよなぁと。作者の細かな部分まで丁寧に描いているのがよくわかる話です。

 

ストーリー自体もじめじめと暗い話にならず、ほんわかあったかいお話で構成されているので、読んでいて気持ちがいい。ヒロインの初心さも可愛らしいし、そのヒロインに翻弄される主人公にもニヤニヤする。

料理漫画として、かなりの高水準だと思います。お料理をする人なら誰にでもおススメ出来る一冊。いいですよ、これ。