ボーイスカート2

 

ボーイスカート 2 (ヤングジャンプコミックス)

ボーイスカート 2 (ヤングジャンプコミックス)

 

 すげぇだろ? 表紙の子、男なんだぜ?

まさかの完結。やっぱりニッチな分野だったかぁ。

 

というわけで、ボーイスカート2巻。完結巻です。ネタバレありです。

はぁ、良い作品だったのになぁ。ギャグとお色気と男の娘要素が完璧なまでに合わさり、美麗な絵と印象的なコマ割りもあり、面白かったのに、残念です。

冒頭からツイスターゲームで胸チラとか、この作者わかっている。男なんだぜ! 男同士でツイスターゲームとか、何その汗臭い光景になるはずが、セーラー服から除く肌ですよ! あれ~? むさくるしくないぞぉ~。

さすがキセキのBLカップルだぜ。

そして続いて、イケメンゆりか(女)による壁ドンならぬ床ドンで迫られる越智くん。素晴らしい光景だ。

 

第9話では新キャラ登場とそれ以上に破壊力満点の『彼シャツ』。

第10話ではさらに追加の新キャラ登場。

どう考えても、この展開で完結するなんて思わないよねっ! なのに何で、終わってしまったんだ。急すぎるよ。

そして主人公が出した結論。恋愛関係を選ばずに、友情を取った。

それは確かに、一つの正解ではあるけれど、そう来たかーと思うよね。ここまでひたすらバカップルみたいなことをしていた二人を見ていただけに、本当にそう来たかーと。

 

せっかくの新キャラも1話限りで終わってしまったし、まだまだ色々なラブコメ展開を見せてもらえると思っていたので、残念で仕方ありません。

プラナスガールとボーイスカート。二つを読んで、どちらが好きか、読み比べるのも面白いと思います。

 

終わってしまったのは残念ですが、作者の次回作に期待いたします。