読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コネクト

コミック

 

コネクト 1 (ヤングジャンプコミックス)

コネクト 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 漫画に、アニソンに、歌ってみたに、ボカロ、と今どきのオタクコンテンツてんこ盛り。

ちょっと展開が早いかなぁ?

 

父は作曲家、母はピアニスト。そんな音楽一家で育った一ノ瀬和奏が惹かれる音楽はクラシックではなく、物語やキャラクターに寄り添い一体化した歌や曲── アニソンだった。いつか自分もアニソンを作りたいと漠然と夢見ながらも、自信がなく一歩を踏み出せない和奏に決定的な出逢いが訪れる。漫画家として活躍す るクラスメイト・藤尾藤子の作品を読んだ瞬間から、和奏の夢が色付き始めて……?
音楽と物語が、人と人を、夢と夢を繋いでいく青春×アニソンストーリー第1巻!!

 

というあらすじなわけですが、表紙からして、そっそれは少女漫画でおなじみの半分イヤホンというイケメン技じゃないですか!? しかし、そのイケメン技を放ったのはヒロインの方で、主人公はまんまとイケメン技にやられたのでした。

全体的にちょっとテンポが速いかな。そして出てくる登場人物全員が、すげーすげー言われている人で、基本的に凡人は出てこない。主人公の友人くらいか?

主人公が自分は凡人で才能がないとか言っているが、言えば言うほど説得力がないというか。作曲できる時点で十分凄いと思うのが本当の凡人です。なので、卑屈な主人公をただ見ているだけで今一つ感情移入が出来なかったなぁ。

凡人が頑張る話が書きたいのか、天才が頑張る物語が書きたいのか、天才共の青春物語を書きたいのか、よくわからないなぁ。

冒頭で兄のプロジェクトに参加していて、一番評価がいいとか、そういうのいらなかったかもなぁ。それがなければ、音楽一家の中で落ちこぼれの主人公が友人と趣味で作曲している、程度で済んで、以降の物語における主人公の悩みとかが共感できたんだけど。

 

そして全体的にテンポが速い。登場人物が一気に増えていくので、主人公とヒロインの繋がりがまだ弱い。もうちょっと交流を多くもたせてからでもよかった気がするけど、ウルトラジャンプという雑誌の特性上、それだと遅いことになるのかな?

2巻以降登場人物の追加が落ち着いて、ヒロインや二人目のヒロインとの交流に時間をかけてほしいところ。そうでないとせっかくいいキャラクターたちが生かしきれない。増えたらもう収集つかない。

うん、絵はきれいだし、キャラクターもカッコいいし、可愛い。

あとは物語を丁寧に描いてくれたらいい話になるんじゃないかな。

半分イヤホンや主人公が曲を思い浮かぶ瞬間など、コマ割りや演出は素晴らしい。あとはそこに至るまでの展開だけ。

 

個人的には主人公の友人キャラが非常に素晴らしいので出番多めでお願いします。

2巻以降、どういうストーリーかわかりませんが、楽しみに待っていたいと思います。