読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんぐり!

 

 ソングリーディングというチアリーディングから派生したダンス競技を舞台にした作品。

ただの可愛い女の子を集めた物語かと思ったら、この作者、意外な展開をぶち込んでくるな。

 

ソングリーディングというのを初めて知りました。そういう競技もあるんですね。

部活ものらしく、1巻は入学から部活始動までを描いている。部員探しや生徒会の圧力、ソングリーディングの簡単な説明など1巻らしい定番の構成かと思ったら、伏線の張り方がうまかった。

ネタバレになるが、カラーページの使い方がうまい。途中で、ああ、ここで回収してきたか、と思ったら最後で再回収してきて、その意外性に驚かされた。まさか二度回収するとは。新キャラでもぶち込んでくるのかなぁ、と思っていたので驚いたし、それってありなの?と思うものの、まっいいかぁと。

ただ、ソングリーディングの描き方は下手。迫力が今一つ伝わってこなかった。意図はわかるんだけど、失敗しているかな。今後、ソングリーディングの描き方がしっかり出来ていないと感動することはできないかなぁ。

でも、最後の新入部員が登場するシーンはよかった。あの1枚絵には意外性もあったし、主人公の驚きとかが伝わってくる迫力があった。

 

今後ソングリーディングというあまりメジャーでないものをどう描いていくのか、主人公とヒロインをどう描いていくのか、楽しみにしたいと思います。