現代魔女の就職事情

 

  原作が相沢沙呼ということで、全体的に甘くありません。

この辺、原作者がヒーリング系は苦手としているのがわかるなぁ、と。

 

この作品、漫画を担当している「はま」さんの力が大きい気がします。細かな部分でほっこりできる要素やイラストを入れてきている。たぶん、そのままのストーリーだと結構笑いがない。まぁ原作者さんの作品はたいていそういう感じなので、どうしようもないんですけどね。

原作者の毛色は置いといて、第2巻では犬に転生したべリアルが登場します。ただのエロ犬なんですけど、変身したり、主人公に魔法を教えたり、今後のトリックスター的な役割を担いそうですね。

今後どういう展開にするのかなぁ。もっとスマホを用いて魔法を使っているところや老人やおばさんなど幅広い年齢層とのかかわりなど、面白い展開になることを期待したいところ。