読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガールズ&パンツァー劇場版ブルーレイ

 

 未だに映画館で上映しているというすごい作品がブルーレイ化。

これを見ると、また4DXで見たくなるのが不思議。

 

というわけで、劇場版のブルーレイです。驚いたのは効果音や重低音の響き、そして非常に細かな部分まで描かれていたんだなという新鮮さである。とにかく音の響きに驚かされる。PS3用サウンドサラウンドシステムを使用しており、これまでにもラブライブアイカツ!、なのはやFateの劇場版などを見て、音を聞いてきましたけど、これほどまでの音のボリュームはガルパンが初めてといってもいい。

もちろん、劇場で見ていた時点でその重低音や効果音には驚かされていたが家庭環境だとどうしてもしょぼくなるだろうなぁと思っていた。それがどうしたことか、冒頭からビクッとさせられるほどの音の波が来た。

思わずご近所迷惑になってしまうのではないか、と心配になったほどだ。

 

もちろん音だけでなく、映像面もレベルが高い。目が悪いので、劇場だと見えなかった細かな部分まで至近距離のおかげで見られるので新たな発見が多いし、ここまで細やかな部分を動かしていたのか、と驚かされる。

 

そして不思議なことに、見ていると思ってしまう。

あっ4DXでもう一度見たいなぁと。すでに一回見たのに、また見たくなるのだ。

20億突破し、まだまだ伸びそうな本作。締めの言葉は『ガルパンはいいぞ』ですよね。