読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日のバーガー

コミック

 

本日のバーガー1 (芳文社コミックス)

本日のバーガー1 (芳文社コミックス)

 

 日本初! 本格ハンバーガー・コミック。

うまそう、というか、高そう、と思ってしまったんですけど……。

 

この漫画に出てくるハンバーガーは確実に高いですよね。ファーストフードというより、ナイフとフォークで食べる感じです。小笠原祥子さまを連想するハンバーガーですね。

なのでファーストフードとしてのハンバーガーを連想して読むとびっくりします。違和感があるともいえるし、ハンバーガーはこんなにも奥が深いんだ、とも思う。原作者は色々なグルメ漫画の原作を手掛けている人みたいなので、その知識から裏打ちされた料理と蘊蓄はよく出来ています。

ただ、ちょっとハードルが高いかなぁ。親近感のあるハンバーガーがこの作品の中だとえらく遠いものに思える。たぶん一、二話で遠く引き離されて、三話目でエッグバーガーとか急に近くなったかと思ったら、こんなものは売れないとか言われて、次に出てきたのが大豆で作ったハンバーガーとか、遠い世界すぎて、ハンバーガーという身近なものが身近に感じられない。

ハンバーガーの新たな一面を見る、という意味では面白い漫画。

 

次巻以降、どういうハンバーガーや展開が来るかで、面白さが決まる、そんな1巻でした。