読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説フレッシュプリキュア

ライトノベル

 

小説 フレッシュプリキュア! (講談社キャラクター文庫)

小説 フレッシュプリキュア! (講談社キャラクター文庫)

 

 フレッシュプリキュア!の小説化。

公式脚本家が書いただけあって、キャラ造形・舞台造形など完璧でした。

 

最終回から一年後を舞台に、再びフレッシュプリキュアが返ってくる、彼女たちの進路は? 新たな敵の正体は? というお話です。

脚本家の方が書かれている小説はそれに合わさっているので、描写が淡泊なんですよね。アニメーションだとこうなるんだろうなぁと想像しながら読む感じでしょうか。細かい動きや風景などは描かれず、テンポよく進みます。

なので読後感としては映画一本を見た気分でしょうか。

 

上手なのが帯にもある言葉「その言葉を、お前はもう知っている……」「幸せなんかいらない」この決め台詞のような綺麗な流れはさすがとしか言いようがない。

フレッシュプリキュアの再結成や敵に狙われるプリキュア、ピンチの時に応援するライトなど、お約束を完ぺきに抑えた作品。

プリキュアが好きならぜひ読むべき一冊。期待を大きく上回る出来というわけではないが、期待通りのクオリティはあるし、1年後の彼女たちの姿を観れるのは、ただそれだけでうれしいものだ。

 

その辺、完結した作品の思い出補正やら何やらが加わりますが、良い作品です。

今後も出続けるであろうプリキュア小説に期待できる一冊でした。