re:teen

 

 最近、こういう小学生の時代に戻る作品が増えた気がします。

思っていたよりもゆっくりとしたテンポで進んでいるので、ちょっと不安です。

 

この手の過去への逆流ものだと大抵、過去に起こった一つの事件をもとに悲惨な現在につながっているというのが大半ですけど、この作品も同様に一つの事件をきっかけに仲が良かった者たちがばらばらになっております。

で、1巻でその事件まで行くのかなぁと思ったら行かなかったのには驚いた。その事件までに期間があるのならわかりますけど、前日にタイムトラベルして、そこまで話が進まないのは意外。

ある意味、2巻までのいい引きだと思います。

1巻を読んだ限りだと、表紙を飾る女の子・ヒメ姉の魅力がたっぷり出ている作品、といったところで、主人公にガチ惚れしているのに、鈍感主人公は全く気付いていなくて、まぁその辺が普通に面白い、といったところです。

タイムトラベルものとして、どういう風に設定や世界を描いていくのか、2巻以降が非常に楽しみな一作です。

とりあえず1巻は何も考えずに、表紙の女の子が可愛いなぁと思っていればいいかと。それ以外に惹かれる伏線要素は一切ないんで。