この漫画が気に入った~2015年度版 新規編~

それでは、毎年恒例にしておきたい、この漫画が気に入った~2015年度版~を書いていこうと思います。この小説が気に入った、も書くとは思いますけど、あまり変わり映えしないランキングになると思います。

あと今回は4巻以下のみでランキングを作っています。

10位 週刊少年ガール

週刊少年ガール(3)<完> (講談社コミックス)

週刊少年ガール(3)<完> (講談社コミックス)

 

 短編集として、アイディア勝負の直球勝負。圧倒的な奇抜性が際立ち、面白いんだけど、疲れる。なにしろ、1話だけで一冊の漫画が描けちゃうようなネタが連発で放り込まれてくる。アイディアの奇抜性が好きな人はまず手にとって外れはしない作品。

9位 木根さんの1人でキネマ

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)

 

 オタクあるある系の映画版。主人公の木根さんの心情とシンクロしたら、あなたはもうこの漫画を楽しんでいます。若干、相棒となる同居人が面白さを損ねているのだが、木根さんの心情にシンクロする作品なので、些細な問題である。

映画に限らず、何かが好き、という人なら楽しめる作品です。

8位 俺の嫁なんていねぇ!

 まさかの百合男子の続編。百合男子も面白かったが、続編のこの作品も面白い。

相変わらず、二次元と三次元をごっちゃにしているが、作者がどういう結論を出すのか、楽しみです。あとこの作品のせいで、またマリア様がみてる、が読みたくなって読み返しました。

7位 制服のヴァンピレスロード 

 プラナス・ガール松本トモキの新作。吸血鬼になっちゃった女の子が女の子から血を吸うお話。ビバ、百合! 松本トモキさんなので内容には安心感が持てます。

ゆるーい百合が好みの方は手を出してみるといい作品です。

6位 あなただけ宝石

あなただけ宝石

あなただけ宝石

 

 仙石寛子さんの作品はアイディア+特殊性癖な作品が多いし、基本的にふわっとした終わり方なので人を選ぶ作品です。それでもたまに出てくる百合(レズよりかな?)系統のお話は面白く、おススメできるんですよね。難しいところです。

5位 放課後のプレアデス

コミカライズとして完璧な作品。あとはただ完結まで描いてもらえることを祈るばかり。とにかく美麗な漫画で、放課後のプレアデスの世界観に非常にあっている。

基本的にどんな人でも楽しめる作品なので、この機会に是非。

4位 結婚指輪物語

 エロいよね。

3位 おはようとかおやすみとか

おはようとかおやすみとか 2 (ゼノンコミックス)

おはようとかおやすみとか 2 (ゼノンコミックス)

 

 独り身の心にザクザク切り裂いてくるハートフル家族ストーリー。とにかく主人公の男性が触れる出来事が心に響いてくる。この本を読むと、家族がほしくなる危険な作品。

ただまぁ、孤独に慣れた人ほど響きます。

2位 ボーイスカート

ボーイスカート 1 (ヤングジャンプコミックス)

ボーイスカート 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 男の娘。とにかく扇情的な描写があるのに相手は男の娘。プラナス・ガールが終わってしまってから良い男の娘ものに出会えていませんでしたが、これは非常に良い作品。

 

1位 現代魔女図鑑

 4巻まで出ておりますが、まだまだ追えるはず。様々な魔女を短編で描きつつ、少しずつつながりが見えてくる作品。4巻まで来ると、それなりに登場人物が交錯してくるので全巻読み返したくなります。

 

というわけで、今年は新規に絞ってみました。他にも、被愛妄想とか、完結したLOVE SO LIFEとか高杉さん家のおべんとうとか、色々あるんですけど、あえて去年とは趣を変えてみました。

どれも大作、というわけではないのですが、面白い作品です。普通のランキングだと代替選外になってしまうものかもしれませんが、この年末年始、ちょっと買ってみようかなぁという本の参考になれば幸いです。