おはようとかおやすみとか

 

おはようとかおやすみとか 2 (ゼノンコミックス)

おはようとかおやすみとか 2 (ゼノンコミックス)

 

 なんだろう。すごくわかるというか、伝わってくる。

すごく丁寧に描かれていて、今まで読んだ家族系物語の中でもトップクラスの作品です。

 

突然、異母兄弟を抱えることになった主人公。第1巻で何だかんだで家族として迎えることを決めたわけだが、2巻では家族としてステップアップしていく。

近所、同僚、友達関係、双子、親族、と様々な関係に対して、悩み、考え、答えを見つけていく。その過程で非常に共感ができる。大きな出来事はひとつもなくて、どれもが小さな、でも大事なことで、じんわりと胸に伝わってくる。

とてもいい作品。これからも少しずつ巻を重ねていってほしいなぁ。