読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京のとっときお教えします

コミック

 

京のとっとき お教えします (リュエルコミックス)

京のとっとき お教えします (リュエルコミックス)

 

 関西以外で見つけるのが難しいかもしれない本作。

僕は一度保留して、再度関西にきたときに購入しました。何しろ関西圏外では見つからなかった。

 

そんな本作。リュエルというWebコミックの第一弾コミックです。

『京都ラパン』というフリーマガジンの編集部員たちが京都のあちこちを取材していく物語です。実際にある店舗を取り上げており、実用性の面でも高い一作となっております。はらへりあらた、と同じ系統かな。

はらへりあらた、よりもマンガとして面白く、読みやすいので、オススメしやすいかも。あっちは悪くはないけど、ちょっと、うーん。まぁマンガとしての面白さはこちらもあまり求めないほうがいいかもしれない。

 

取り上げられているテーマは、「かき氷」「下鴨」「京野菜」「パン屋」「朝ごはん」「京土産」「節分」とまぁ幅広い。店名と住所まで載せるなら、いっそ地図に入れてくれた方がわかりやすいのに、とはらへりあらた、でも思ったことを思う。

内容が内容だけに、京都か京都周辺に住む人向けかな。それ以上遠くだと、観光雑誌を読んだ方が早い。その方が無難だ。

こちらはどちらかというと近いからすぐに行けるけど、行ってない人向け。

京都に限らず、地元の観光地は地元民は行かないからそういう人向けかな。

 

プレゼントなんかに選ぶと、意外と喜ばれるかもしれない。そんな一冊。