藤原伯爵の受難

 

藤原伯爵の受難(1) (シリウスKC)

藤原伯爵の受難(1) (シリウスKC)

 

 ネコが好きで、クズが好きで、妹が好きなら買ってもいいかも。

それにしても、本当にタイトル通りの作品で驚いた。まさしく受難。

 

ネコ兼主役の「伯爵」がひきこもりのヒロインやそんなヒロイン大好きな妹などのために頑張る、彼の受難を描いた作品です。

ええ、本当に彼の同情してしまいます。猫がここまで献身的な作品は他にはないのではないでしょうか。むしろ、犬と言われてもおかしくない。

そしてそれがヒロインズに理解されないのがまた哀愁を漂わせます。かわいそうな「伯爵」。彼が幸せな日常を過ごせる日は来るのか。

彼ががんばる姿が中心に置かれているので、よけいにヒロインのクズっぷりが際立つ。ひきこもりで、生主で、微エロで、おバカ。働け、と本気で言いたくなる。

ヒロイン大好きな妹もなかなかの変態さんで、グッジョブ! こういう変態さん、好きです。

何やら裏事情もほのめかしつつ、次巻へ。

タイトルに偽りないネコ兼主人公の「伯爵」の受難を追いかけてみてもいいかも。