読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーンテッド・キャンパス実写映画化

ライト文芸 ライトノベル

www.kadokawa.co.jp

というわけで、『ホーンテッド・キャンパス』が実写映画化だそうです。

主演は中山優馬。ジャニーズ映画です。おっおぅ。本屋で帯を見て、驚きましたよ。

 

『ホーンテッド・キャンパス』は「八神森司は、幽霊が「視えてしまう」体質の大学生。片想いの美少女こよみのために、いやいやながらオカルト研究会に所属している。次々もたらされる怪奇現象のお悩みに、個性的なオカ研メンバーも大活躍!ホラーだけど胸キュン必至の、日常の謎解き系オカルトミステリ! 」です。

何に驚いたかって、色々あるんですが一番の理由は「実写映画化?」という点です。

実写なのはまぁいいとしましょう。

でも、映画化? 映画向きの作品か、これ?

メディアミックス自体はいいと思います。ジャニーズなのも、まぁいいでしょう。女性読者を獲得したいという出版社側の思惑と、中山優馬の主演映画という肩書がほしい事務所側との思惑が一致したからでしょうし。

 

ただ、映画化はどうなんでしょうね?

日常物を映画という2時間枠でどうする気だ? こよみちゃんとの恋愛を中心にして、オリジナル大目に作る感じかなぁ?

どうするんだろう。脚本家の手腕が試されるだろうなぁ。

 

櫻子さんがアニメ化で、ホーンテッド・キャンパスが実写映画化。角川はもしかしてこれでどちらの方が売り上げが伸びるか試そうとしているのか?

とりあえず、続報を待とうと思います。