読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

被愛妄想

コミック

 

被愛妄想 3巻 (ヤングキングコミックス)

被愛妄想 3巻 (ヤングキングコミックス)

 

 もう終わりかよ! 早い、早すぎるよっ!

こういうキャラは需要がないのかなぁ、と思ってしまう早い完結が残念でなりません。

 

戦慄のセクシャルサイコホラー、らしい『被愛妄想』の第3巻。あまりにも早い完結に驚きを隠せません。いったいどういう風に収束させるつもりだとドキドキしながら読み進めていきました。

3巻になって、主人公・門前一真が急に主人公っぽいというか、強気になりましたね。最終巻補正かな。これまでの振り回されている姿から一転して、攻めに転じてはいます。が、相手の野枝奏のが一枚上手というか、狂気の度合いが上回っていて翻弄されていました。

いやぁ、前巻以上にゾクゾクさせられるお話でした。個人的にはもっとじわじわ時間をかけていくのかなぁとも思っていたので、この急展開は意外性もあり、怒涛の恐怖感が素晴らしかった。

個人的には窓のシーンが一番ゾクッときたかな。あと斧を振り回し、汗をかきながらもニタリと笑う姿の美しくも怖いこと。

そしてラストのシーンは実にホラーらしい終わり方でした。あのあと、どうなるんでしょうね?

 

最初から全速力だった本作。全三巻と短い中で駆け抜けていきました。

このヒロインを超えるキャラは今後出てくるのか、はてさて。