読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

櫻子さんの足元には死体が埋まっている 謡う指先

ライト文芸

 

 シリーズ累計60万部に、アニメ化だと!? 祝! アニメ化!

声優さんはもう一度選考されるのか、それとも前のままなのか、はてさて。

 

アニメ化については置いといて、まずは本作。面白かったです。

前作が不穏な影を漂わせたのに、今回はその影が薄らいだ感じ。それでいて、見えない敵の影がちらつくことで心が揺れ動いている。敵を登場させずに、その影だけで話に抑揚をつけているのだから凄い。

こういう風な書き方をされると、引き伸ばしとかそういうのを感じないですね。それでいて、この期間に敵側が何をしているのか、何をしていたのか、次巻以降で明かされるわけですから次も楽しみになります。

前作で今居くんが絡んできた話が今作で回収されました。この三角関係がどうなるのか、楽しみです。

あとはヘクターとか、鴻上さんとか、可愛い。121ページの鴻上さんとか、168.169ページの描写はにやりとさせられる。そこだけ他から浮き出たような感じですよね。

 

アニメ化に、コミック化。次巻は夏。

きっとフェアが組まれるでしょうし、そうなったらもっと売れていくんでしょうね。

1巻の頃から押していた者としては嬉しい限り。しかし、1巻は尻と食べ物押しだったのが、尻の描写が減ったのはやはり正太郎も成長したということなのだろうか。