ふたりはプリキュア スプラッシュスター

 

 1月に出たものをいまさら!? なんですけど、1巻が売り切れてて手に入らなかったのです。

重版待ちで手に入れた1巻。素晴らしい百合でした。

 

プリキュアシリーズの中で一番好きなのがスプラッシュスターです。カレハーンさまがドン引きするぐらいの百合具合をだす二人が中心の話が常に続いていて、アニメもマンガも幸せな気分にさせてくれます。

また、中盤から後半で登場する満と薫が物語に素晴らしいアクセントを加えていて、本当に良いストーリーなんですよね。

 

今回の本でも、上北ふたご先生がその素晴らしさを示しております。

「咲ったら…」「舞ってさ」とお互いのことを言っているだけなのに、なんだこの波動は!? ここから伝わってくる百合パワーが強烈過ぎて、久しぶりに萌えを感じてしまった。

そうだよそう! こういうのがいいんだよ!

これだけで伝わってくるんです。

なので「映画ふたりはプリキュア スプラッシュスター チクタク危機一髪!」のコミックも再販してください。今度出るブルーレイは必ず買う予定です。

プリキュアが二人であることが伝わる良映画。待ち遠しいです。