これは恋のはなし

これは恋のはなし(11) <完> (KCx)

これは恋のはなし(11) <完> (KCx)

遂に完結。最終巻。怒涛の展開でしたが、結構気になるところが残ってしまったかなぁ。
でもまぁ、2014年のベストテンには確実に入りますね。
 
マンガで作画を気にすることはあまりないのですが、なんというか崩れすぎじゃないかなぁ。
安定してないというか、不細工になってしまっているというか。そこがちょっと残念でした。
 
お話はとても綺麗に終わりましたね。まさかあの方が亡くなってしまうとは……。月日の流れとは残酷です。
うさぎドロップもそうですが、幼女⇒高校生となるとお話グレードが下がるのはなぜなんでしょう? 幼女時代のほうが面白いんですよね。まぁ、大きくなってからはなってからで別の面白さがあるんですが。
4年間追い続けたかいのあるラストだったと思います。
そういえば、この本の感想を書いたことは今までなかったんですね。そしてどういう経緯でこの本を買ったのかが思い出せない。
どこかのサイトの紹介だったのか、本屋で偶然なのか。
 
また一つ面白い作品が終わってしまいました。
新しい本にも手を出してはいますが、やっぱり大好きな作品が終わるのは寂しいですね。